VM26*

VCIX取得を目指して勉強中

Windowsの仮想マシンをクローンする際に気を付けること

WindowsOSはSID(Security Identifier)と呼ばれている一意のIDで管理されています。
 
しかし単純に仮想マシンをクローンするだけでは、全く同じSIDの仮想マシンが作成されてしまいます。
 
SIDの存在を知らなければ、大体みんなひっかかる感じです。かかりました。
 
でも、実際問題が発生しないと気付かなかったりとか、不意に「SIDの重複神話」なんていうのを見つけて焦るんですよね…。焦りましたよ。
 
SIDの重複については問題のあるなし等、いろいろな情報がネット上に転がっていますが、私としてはやっぱり変えた方がいいと思ってます。
 
なんか怖いので…というのは理由になっていないため、ソースをのっけます。
 
あと、もうソース見つからなくて微妙な記憶なのですが、確かバージョン5.5U2でかつWindows Server 2012 R2?無印?を使用していたとき、かつvmxnet3を使用していたときにネットワークが再起動する(しかもいつ起こるかわからない)現象があったような…。
 
マシン SID の重複神話
 
「SIDの重複」の章をご参照ください。
 
VMware
"Windows が元の仮想マシンと同一のセキュリティ ID(SID)を持つ新しい仮想マシンまたはテンプレートを割り当てないように設定できます。これらのコンピュータが 1 つのドメイン内にあり、ドメイン ユーザー アカウントのみが使用される場合、SID が重複していても問題が発生することはありません。しかし、これらのコンピュータがワークグループの一部であったり、ローカル ユーザー アカウントを使用したりする場合、SID が重複しているとファイル アクセス コントロールが危険にさらされる場合があります。詳細は、Microsoft Windows オペレーティング システムのドキュメントを参照してください。"
 
 
次回は、クローン展開時にSIDを変更する方法を書きたいと思います。