VM26*

VCIX取得を目指して勉強中

仮想マシンの構成ファイルにある拡張子がhlogのファイル

データストアの仮想マシン構成ファイルを見ていたところ、"hlog"というファイルを見つけました。
 
仮想マシンの構成ファイルについてはVCPなどでも出たと思いますが、これは見たことなかったです。
 

f:id:udon0418:20170601083156p:image

 
あまり頻繁に見る個所ではないためか、今回初めて発見したのでちょっと調べてみたところ、以下のことが判明しました。
 
"データストア移行タスクが開始すると、仮想マシン名のハッシュに基づくホスト ログ (.hlog ) ファイルがターゲット データストアで作成されます。このファイルは、移行の進行状況の追跡に使用されます。この問題は、ESXi ホスト管理エージェント hostd で「corexx xx.hlog 」という名前の移行進行状況ファイルがコア ファイルとして誤って分類されるために発生します。移行後に .hlog ファイルのファイル タイプがコア ファイルとしてマーク付けされ、そのファイルがデータストアに残ります。これによりこの仮想マシンの以降のストレージ移行は、.hlog ファイルがすでに存在するものとして作成できずに失敗します。"
 
名前が「core」で始まる仮想マシンのストレージ移行が次のエラーで失敗する:仮想マシン coreXX を再配置してください。ファイルまたはフォルダ coreXX-XXXXX.hlog がすでに存在しているため、操作を完了できない (2138084)
 
仮想マシン名「core」で始まってないんですが…。
 
ちなみにhlogの内容はこんな感じでした。
 
--------------------------------------------------
4c4c4544-0033-4a10-804b-b2c04f4b4732
4800307098053305244
success
none
invalid
0
Dir F "/vmfs/volumes/59117446-ea07a3d5-088a-1866daea86ea/comp01"
Disk F "/vmfs/volumes/59117446-ea07a3d5-088a-1866daea86ea/comp01/comp01.vmdk"
File F "/vmfs/volumes/59117446-ea07a3d5-088a-1866daea86ea/comp01/comp01.nvram"
Vm F "/vmfs/volumes/59117446-ea07a3d5-088a-1866daea86ea/comp01/comp01.vmx"
--------------------------------------------------
 
とりあえずStorage vMotionに失敗?したら残ってしまうファイルのようなので、試しにStorage vMotionしてみた結果が以下です。
 
 
--------------------------------------------------
4c4c4544-0033-4a10-804b-b2c04f4b4732
4800307964660600179
success
none
invalid
0
Dir F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01"
Disk F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01/comp01.vmdk"
File F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01/comp01.nvram"
File F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01/vmware-1.log"
File F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01/vmware.log"
Vm F "/vmfs/volumes/587883b5-1bd4c77a-e0b9-1866daea86ea/comp01/comp01.vmx"

 
データストアが変更されたため、パスが変わったのと、"log"ファイルの記載が追加されました。
あと二行目の数字も変更されています。
 
対処方法(暫定)としてはStorage vMotionに成功してるし、仮想マシンの構成には関係しない部分なので、 削除しても構わないのではないかなと。
試しにゲストOSをシャットダウンした後に削除してみましたが、仮想マシンには特に影響はありませんでした。
 
今回はテスト用なのでさくっとやってしまいましたが、今度発見したときは発生条件なども確認したいと思います。