VM26*

VCIX取得を目指して勉強中

vSphere Management Assistant(vMA)6.5の展開と初期設定

 【vMAの展開と初期設定】
 
(1)My VMwareからvMAのパッケージ(zip)をダウンロードします。
 
(2)zipファイルを解凍します。
 

 
(3)vCenterからESXi上に展開する場合は、通常のovfテンプレートの展開方法と同じです。
 

 
[Browse...]ボタンでファイル選択する際に、解凍した4つのファイル全てを選択する必要があります。
なお、この選択がグレーアウトしていたり、警告が出ている場合は、ブラウザのバージョンや種類が適切でなかったり、統合プラグインが正常にインストールされていない可能性があります。
 

 

 

 

 

 

 

 
ちなみにここでIPアドレスの設定を行なっていますが、展開後には反映されていないため再度設定する必要があります。使うぶんには後で再設定するため問題ないですが、そのうち調べてみようかなと。
 

 

 
(4)展開が完了したら、パワーオンしてコンソールを開き、各種設定を行います。
 
今回はホスト名とDNSIPアドレスの設定、そして最後に管理者パスワードの変更を行っています。
 

 
《ホスト名の設定》
 
ホスト名の設定は「3」番で行います。
 

 
DNSの設定》
 
DNSの設定は「4」番で行います。
 

 
《IPの設定》
 
IPの設定は「6」番で行います。
今回はIPv6無効、IPv4固定で設定しています。同様の設定を行う場合は、下図の赤枠部分で「y」を入力する必要があります。
 

 
《管理者パスワードの変更》
 
Main Menuには存在しませんが、「1」を押すことで管理者パスワードをデフォルトから変更可能です。
 
 Old Password : vmware
 New Password : 任意
 Retype new password : 上記と同じ
 

 
入力が終わると、いくつかのチェックの後、以下の画面になります。
 
次回以降、管理者でログインする場合、以下のアカウントを使用してログインする必要があります。
 
 User ID : vi-admin
 Password : 先ほど設定したパスワード
 

 
これでvMAの展開と初期設定は完了です。