VM26*

VCIX取得を目指して勉強中

標準スイッチから分散スイッチへの移行(2/2)~分散スイッチへの移行~

標準スイッチから分散スイッチへの移行を初めて行った時のログです。初めて行った時のログのため、ちょっと迷走した部分も含んでいます。
 
現在標準スイッチには以下のポートグループがあります。
 
管理用ポートグループ:Management Network
仮想マシン用ポートグループ:VM Network
 
管理ネットワーク用のVMkernelポートと仮想マシン用のポートがありますが、これを移行します。
 
移行元の標準スイッチがあるホストの「Manage>Networking>Virtual switches」をクリックします。
 

 
移行先の分散スイッチを選択した状態で赤で囲った部分をクリックします。
 

 
-------------------切り取り-------------------
 
※次の「切り取り」までは失敗したログです。移行手順のみ確認する場合は飛ばしてください。
 
物理NICとVMkernelと仮想マシンネットワーク、全てにチェックを入れて「Next」をクリックします。
 

 
「Assign uplink」をクリックして、分散スイッチの空いているアップリンクにvmnic0を割り当てます。
 

 

 

 
警告がでました。移行できない模様です…が、試しに「Assign port group」をクリックして最後までやってみます。
 

 

 
警告が消えません。ネットワークが切断されるかも、とのこと。
 

 
このときの「No impact」ですが、Overall impact statusはあくまでiSCSIの部分だけなんでしょうか…?
 

 
「Assign port group」をクリックして、仮想マシンネットワークも移動させます。
 

 

 

 
「Finish」をクリックします。
 

 
切れましたね!ついでにロールバックも走ってくれたので元通りになりました。先ほど実行しようとしていたタスクが画面右で止まってます。
 

 
具体的にどこが切れたかというとクライアント端末からのpingでは、仮想マシン(vcsa02)との通信が切れました。
 
vcsa02に対してのping(移行中に途切れた)

 
esxi02に対してのping(移行中も途切れなかった)

 
画面右端の停止しているタスクをクリックし、ネットワークの移行設定に戻ります。
 

 
先ほど警告がでていた個所で「Reset changes」をクリックして設定をもとに戻します。
 

 

 
「Next」をクリックすると新しい警告がでました。
物理NICを全部なくすな、とのことなので「Back」でStep2に戻ります
 

 
先ほどのVMkernelと同様に「Reset changes」をクリックすることでようやく「Finish」ボタンをクリックできるようになりました。
 

 

 
結局のところ、移行できたのは仮想マシンネットワークだけで、移行中は同ネットワークを使用している仮想マシンとの通信が途絶えました。
 

 
あと、詳しくは書いてないですが、ロールバックも走っている模様。
 

 
よくわからないため、仕切り直し。
 
-------------------切り取り-------------------
 
先ほどの失敗を活かして、仮想マシンネットワークだけを移行しようと思います。
 

 
「Assign port group」で分散スイッチ側のポートグループを指定します。
 

 
「Finish」をクリックしましたところ、仮想マシンに対してもESXiに対してもpingは切れてません!
 

 
無事成功した模様です。
 

 
次にVMkernelを移行します。
 

 
「Assign port group」しましたが、先ほどと異なり、ネットワーク切れるかも…、みたいな警告はでていません。
 

 
とりあえず緑のチェックだけ確認して「Next」。
 

 
「Finish」をクリックしましたが、同じくpingは途切れません。
 

 
最期に物理NICを移行して分散スイッチへの移行は完了です。長かった!!
 

 

 

 

 
一種類一種類、きちんと設定すればpingが途切れることもアラートがあがることもありませんでした。切り取り線以降疲れてきたのでスクリーンショットが雑になった感が否めないですが、まぁそれはそれとして分散スイッチへの移行手順確認完了です。