VM26*

VCIX取得を目指して勉強中

仮想マシンのクローン作成時にSIDを変更する方法

仮想マシンをクローンする際にSIDがクローン元の仮想マシンと重複しないようにする方法について記載します。
 
クローン元の仮想マシンを右クリックし「クローン作成>仮想マシンにクローン作成」をクリックします。
 
途中までは通常のクローン作成と同じのため、説明は割愛します。
 

f:id:udon0418:20170516223404p:image

 

f:id:udon0418:20170516223410p:image

 

f:id:udon0418:20170516223407p:image

 
ここで、「オペレーティングシステムのカスタマイズ」にチェックを入れます。
 

f:id:udon0418:20170516223413p:image

 
赤丸の部分をクリックするとカスタマイズ仕様の新規作成ウィザードが表示されます。
 

f:id:udon0418:20170516223416p:image

 
あとは適宜、必要個所への入力を行います。
 

f:id:udon0418:20170516223332p:image

 

f:id:udon0418:20170516223420p:image

 
今回は[仮想マシン名を使用]を選択していますが、これを選択したときに気を付けてほしいのは、仮想マシン名に_を入れないことです。展開時にエラーになります。
 
Customizing desktops with sysprep fails with the error: a specified parameter was not correct: \nspec.identity.userData.computerName (2009820)
 

f:id:udon0418:20170516223335p:image

 

f:id:udon0418:20170516223423p:image

 
管理者パスワードが変更できるのはクローン元となる仮想マシンの管理者パスワードがカラのときだけです。
 
f:id:udon0418:20170516223339p:image
 
タイムゾーンのデフォルトは日本になっていないため、注意が必要です。
 

f:id:udon0418:20170516223342p:image

 

f:id:udon0418:20170516223349p:image

 

f:id:udon0418:20170516223346p:image

 
[Windowsサーバのドメイン名]と[ユーザ名]については必ず以下のように入力してください。
 
(例)
Windowsサーバのドメイン名:***.com
ユーザー名:administrator@***.com
 
NetBIOS名にしたり、@以降を省略するのはおすすめしません。
ドメイン参加等がうまくいかない恐れがあります。
現バージョンでは確認していませんがバージョン5の時代にはそんなのもありました。
 
当時はなんでかわからなかったのですが、以下の方の記事で知りました。
そ、そうだったのか~…って感じです。
そういうこともあってカスタマイズ仕様は一時、全然使ってなかったです。
 
vSphere 5.0時代はNetBIOS名で失敗
 

f:id:udon0418:20170516223429p:image

 
ここにチェックが入っていることを必ず確認してください。
 

f:id:udon0418:20170516223352p:image

 
「完了」をクリックすると、新規カスタマイズ仕様の作成は完了です。
 

f:id:udon0418:20170516223432p:image

 
あとは、今作成したカスタマイズ仕様を選択した状態で「次へ」をクリックします。
 

f:id:udon0418:20170516223355p:image

 
「完了」をクリックするとクローン作成が始まります。
 

f:id:udon0418:20170516223426p:image

 
クローンされた仮想マシンをパワーオン後は、しばらく待つと二回ほど仮想マシンが自動で再起動します。これは、登録情報を変更しているためです。
 
「監視」タブの「タスクおよびイベント」に「仮想マシン〇〇のカスタマイズが成功しました。」と表示されたことを確認してからログインしてください。
 

f:id:udon0418:20170516223358p:image

 
何か問題があった場合はログを確認します。ファイルパスは上記画像に記載されている通りです。
 
以下はログ内容の一部例です。
 

f:id:udon0418:20170516223402p:image

 
SIDが本当に変更されたかどうかの確認方法、およびSIDの命名?規則については次の記事で書きます。